豊田駅(日野市多摩平)の歯科・歯医者・インプラント・歯周病治療なら安心して通えるバーデン歯科クリニック

042-587-4618

歯周病治療

【当院の特徴】歯周病は「早期発見」「早期治療」が大切です

歯周病は知らない間に進行する怖い病気です。当初は症状を感じにくいため、気がついた時は手遅れということが多いのです。

歯ぐきの腫れ、口臭、歯のぐらつきなどの自覚症状を感じるころには、かなり進行している可能性が高く、治療が難しくなってしまうケースが多くなります。

原因は細菌による感染。放置すると歯を失うことにも!?

歯周病の主な原因は細菌による感染です。歯と歯肉の間にある歯周ポケットなどで菌が繁殖することで歯肉に炎症を起こし、徐々に歯を支える骨や組織を溶かしてしまいます。

そのまま放置すると歯を失う可能性がありますので、早期発見・早期治療が重要となります。

自分では気づかないからこそ、定期的な検診が必要です

歯周病も「予防こそが最高の治療」です。歯周病にかかる前や、初期症状であるうちにメンテナンスを受けてお口の健康を守りましょう。

歯周病の進行具合と治療方法

軽度歯周病

●症状

歯と歯肉の間の歯周ポケットと呼ばれる部分にプラーク(歯垢)がたまり、そこに細菌が繁殖して初期の歯周病となります。歯肉が軽く腫れたり、出血することもあります。

●治療

まだ初期の段階ですので、歯科衛生士によるブラッシング指導と数回のクリーニングで回復できます。

中等度歯周病

●症状

口臭や出血もひどく、歯石もかなり目立つ状態。歯周菌によって骨が後退を始め、歯周ポケットも深く、歯がぐらついた状態になります。

●治療

歯の表面や歯周ポケットの歯石を取り、歯肉の状態が改善された段階で再検査を行います。歯周ポケットの奥まで歯石が付いている場合は、外科手術が必要な場合もあります。

重度歯周病

●症状

歯肉が化膿して真っ赤に腫れ、骨もかなり破壊され後退しています。歯のぐらつきも大きく、かなり危険な状態です。

●治療

症状によっては歯周外科で治療する必要があります。治療しても改善がみられない場合、抜歯となります。

当院の歯周病治療メニュー

スケーリング(保険診療)

歯の表面に付着した歯垢や歯石を除去します。表面がざらざらしている歯石を取り除くことで、プラークが付着しにくい状態に歯周病を改善していきます。

歯石は一度除去しても、しばらくすると再形成されますので、定期的なスケーリングの受診をお勧めします。歯石の付き方により、通院間隔をご案内します。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

歯肉に麻酔をして、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を除去する手術です。歯周ポケットの深さが3~5ミリメートル程度の、比較的軽度の場合に行う治療法です。

歯肉切除

歯肉が腫れ上がっている場合に行う手術です。患部の歯肉を切除し、縫合して歯周病の進行を防ぎます。比較的簡単な手術ですので、短時間で終わります。

GTR法(組織誘導再生法)

歯周組織再生療法の1つで、歯周病で失われた骨の部分に膜を張り、上皮の進入を防ぐ治療法です。歯槽骨や歯根膜などの歯周組織が回復するためのスペースを確保することを目的としています

GBR法(骨組織誘導再生法)

破壊された歯槽骨や顎骨などの骨組織の再生を促す方法です。インプラントを埋入するための増骨などにも利用される方法です。