豊田駅(日野市多摩平)の歯科・歯医者・インプラント・歯周病治療なら安心して通えるバーデン歯科クリニック

042-587-4618

一般歯科(むし歯治療)

【当院の特徴】なるべく痛くない、むし歯治療を心がけています

歯科が苦手という方は、「痛い」「怖い」というイメージをお持ちです。当院では、患者様にリラックスして治療を受けていただき、歯科医院のいやなイメージを払拭していただけるように、できるだけ痛くない治療を心がけています。

無痛治療にこだわっています

麻酔注射の痛みは、針を入れる角度や導入角度によりますので、熟練したテクニックを持つ歯科医師の場合、麻酔注射の痛みはかなり軽減されます。

また、当院では、麻酔をしてから1~2分時間をおくことを心がけています。歯茎を圧迫することで、痛覚をなくして麻酔注射をしたり、痛みをなくすさまざまな工夫をおこなっています。

できるだけ削らない、抜かないことが基本です

天然の歯は、削ったり抜いたりすると、二度と元に戻ることがない貴重なものです。当院では、患者様の歯を少しでも多く残せるよう「できるだけ削らない、抜かない治療」を心がけています。

しかし、むし歯菌に冒された部分をきれいに取り除かないと、むし歯が再発することもあります。健康な部分を傷つけず、むし歯の部分だけを取り除くよう、拡大鏡下で専用器具を使って時間をかけ、丁寧な治療をおこなっています。

どうしても抜歯が必要な時があります

できるだけ歯を抜かない方針ですが、他の歯やお口の中に悪影響を与える場合、抜歯をご提案することがあります。

抜歯前に、今後の治療計画をご提案し、患者様が理解し納得されてから、抜歯します。
不安や疑問があれば、細かいことでもかまいませんので、ご相談ください。

ご納得いただいた上で治療をスタートします

当院では、必ずカウンセリングをおこない、患者さんに「どういう症状なのか」「そのためにどんな治療をしたらいいか」をじっくりとご説明しています。

治療には歯科医師だけではなく、患者様ご自身の理解と協力も必要です。当院では、お口の中の写真を実際にお見せし、歯の状態を確認していただきながら説明を進めます。

歯に関心を持っていただき、日頃のケアにつなげていきたいと思います。
そして、十分にご納得いただいた上で治療を進め、信頼関係を築くことを大切にしています。不明な点やご要望があれば何でも気軽にご相談ください。

むし歯の進行度

こんな症状に心当たりがありませんか。むし歯の進行度チェック

痛みはなく、歯の表面に小さな穴があいている

●症状

歯の表面を覆っているエナメル質がむし歯菌によって溶かされています。歯に小さな穴があいていますが、まだ象牙質に達していないため痛みはありません。

●治療

削らなければならない部分にフッ素、リカルデント、ポスカなどを用いて再石灰化を促します。

冷たい物や甘い物を食べたときにしみる

●症状

虫歯が象牙質に達しているため、冷たい物や甘い物がしみて、歯にさわると痛みを感じます。

●治療

むし歯の範囲が小さい場合は、保険適用の白い詰め物をし、むし歯の範囲が広い場合は麻酔をかけてむし歯の部分を取り除き、詰め物を作製して装着します。

激しい痛みを感じる

●症状

むし歯菌がエナメル質と象牙質を溶かし、神経まで達した状態です。激しい痛みを感じることが多く、神経が壊死してしまった場合はウミがでたり、歯茎が腫れたりします。

●治療

根管治療が必要です。麻酔をして壊死した神経やウミを取り除き、かぶせ物を装着します。症状によっては歯を抜く場合もあります。