豊田駅(日野市多摩平)の歯科・歯医者・インプラント・歯周病治療なら安心して通えるバーデン歯科クリニック

042-587-4618

矯正歯科

歯並びやの悩みにお応えします

「歯並びが気になって人前で笑えない」「話す時に言葉がもれる」
こうした歯並びや噛み合わせでお悩みの方に、最適な治療が矯正治療です。

噛み合わせを重視した矯正治療

矯正治療の目的は、歯並びだけでなく、噛み合わせを整えることが重要です。
見た目の美しさだけを追いかけても、噛み合わせに不具合があると、美しく上品な口元を維持することができません。

当院では、矯正専門医が、噛み合わせを重視しながら、一人ひとりの患者さんに合わせた高度な矯正治療を行っています。

歯並びが悪いと

  • 歯磨きがうまくできず、むし歯や歯周病にかかりやすくなる
  • 噛み合わせが悪くなり、食べ物がうまく噛めない
  • 話すときに言葉が漏れやすく、発音が悪い
  • 子どもの場合、顎の成長が遅れ、発達が不十分になることがある
  • 歯並びがコンプレックスとなり、人前で話したり笑うことが苦手になる

子どもの矯正治療は、タイミングが重要です

顎や歯の成長を見極め、最適の治療をご提案します。

3歳からの治療

反対咬合(受け口)の可能性があるお子さんは、この時期からの矯正治療をお勧めします。反対咬合は、2歳児までは50パーセントが自然に治ると言われていますが、3歳児の自然治癒は10パーセント以下と急速に低下するからです。気になる場合は、早めにご相談ください。

6歳~11歳

本格的な矯正治療には「第一期治療」と「第二期治療」があります。第一期は6~7歳ごろから、顎の成長を調整したり、顎の骨を広げたりする治療などをおこないます。

矯正がどこの段階まで進むかは個人差があります。第一期治療だけで歯並びが整う場合もありますが、約8割のお子さんは第二期治療に進んでいます。

12歳から成人までの治療

第二期治療は、中学生、高校生ぐらいからです。ワイヤーで歯並びをしっかり整え、最適な噛み合わせを作っていきます。

そして第二期治療が終了した後は、仕上げ治療を行います。ここで噛み合わせをしっかり完成させておくと、一生きれいに保てる歯並びを手に入れることができます。